Home > ご案内(連絡先) > オフロード印西デコボコランド利用規定

オフロード印西デコボコランド利用規定

  • 2009-06-21 (日) 13:33

オフロードコース利用規定

1.コース走行者はコース管理者の指示に従う事
2.コース走行可能年齢はコース走行日に満16歳以上の者とする。

3.走行車両規定
走行可能な車両

  • 50CC以上のオフロードバイク(市販トレール車、エンデューロレーサー)
  • モトクロッサー

走行不可の車両

  • 三輪及び四輪ATV
  • オンロードバイク
  • コース管理者が走行危険と判断したバイク
    (例:整備不良車、オンロードタイヤ装着車等)

4.音量規定
当コースにて走行を希望する全ての車両は、下記に定める音量計測検査を受け、下記音量規制値をクリアしなければならない。尚、音量規定に関しては一切の例外は認めない。

音量計測検査
1.計測のための騒音計マイクロフォンの位置は排気管後端から50㎝で、かつ中心線から後方45度で排気管と同じ高さで、地面から20㎝上方とする。もしこれが不可能な場合、計測は45度上方で行う。
※但し、スーパートラップタイプのマフラーに関しては、排気管後端から50㎝の中心線の位置で計測する。

2.ギアはニュートラルとしてエンジンを回転させ、所定のrpm域に達するまでエンジンの回転を合わせる。計測は
所定のrpmに達したときに行うものとする。
※回転数の計測は、パルスカウント方式のデジタル・タコメーターを使用する。
3.計測は下記の固定回転数で実施する。

85ccまで     8,000rpm
85ccを超え125ccまで     7,000rpm
125ccを超え250ccまで     5,000rpm
250ccを超えるもの全て     4,500rpm

空冷エンジン
※空冷エンジンの車両については
排気量に関わらず一律4,000回転
で計測する。

4.ダイレクト・イグニッションを採用している車両については、パルスカウント方式のデジタルタコメーターでは回転数の計測が困難なため、コース管理者が判断する。
5.音量計測は気温20℃を基準とする。気温10℃以下の場合、許容誤差+1デシベルが認められる。
6.騒音計のメーターの読み方は常に切捨てとする(例:94.9デシベル=94デシベル)。

音量規定に関するその他細則
1.計測をクリアした車両でも、計測時と著しく音量が異なるとコース管理者が判断した場合は、再度音量計測検査を実施する。
2.音量計測後のマフラー交換、バッフルの除去、スーパートラップタイプのディスク追加、除去等の音量が変化する行為は禁止とする。
3.音量計測検査合格後、マフラー破損等の止むを得ない理由でマフラー、サイレンサーを交換する場合は、その旨コース管理者に伝え、交換後に再度音量計測検査を受けなければならない。
4.上記「音量規定に関するその他細則」に違反した場合は退場とする。
5.コース走行時は必ずゼッケンを着用する事
6.その他禁止項目
スタート練習、コース逆走、パドック内での危険走行、2人乗り、コースエリア外の走行、当コースに設置の洗車機以外での洗車に該当する行為を行った場合は退場とする。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - オフロード印西デコボコランド利用規定 Share on Tumblr

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://dekobokoland.com/about/acceptableusepolicy/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
オフロード印西デコボコランド利用規定 from 印西デコボコランド

Home > ご案内(連絡先) > オフロード印西デコボコランド利用規定

デコボコ
shop
デコボコフレンズ
常連さん
過去記事
デコボコランド
IMG_0035IMG_0024IMG_0032IMG_0025IMG_0031IMG_0030

Return to page top